【成人式準備のスケジュール】みんなはいつ頃から振袖の手配するの?

成人式といえば晴れ着姿。
一生に一度の記念日の日に着る振袖ですから
後悔しないお気に入りの1枚を手配するには
いつ頃から準備を始めたら良いのでしょうか?

そこで今回は、振袖選びのスケジュールについて
説明しようと思います。

 

成人式の準備はいつ頃から?

成人式の準備は早い方だと
厄年に着用される方だと高校2年生の時ですが
通常は成人式の2年半前(高校3年生の夏休み)からです。

地方の方は進学・就職で県外にいってしまう前の
春休みまでに選ぶ人が増えております。
その後は帰省しやすい時期がピークとなり
ゴールデンウィーク・夏休みまでには遅くとも
手配を完了させるのがオススメです。

・誰よりも早くお気に入りの振袖を押さえる
・成人式当日の予約は契約順なので良い時間を押さえる
・新作をお仕立てするには2~3か月必要
・早期契約ほど特典が多い

これらの理由で年々早期化しているのが現状です。

成人式の1年前でも
選べる衣装はまだまだございますが
成人式当日ヘアメイク・着付けの手配に関しては
人気店ほど、早期に満員になってしまいます。

〈振袖選びのスケジュール 表〉


※2021年6月現在の例

成人式準備のスケジュール

1.高校3年生から遅くとも
  卒業後1年内には振袖の手配を完了させ
  同時に成人式当日のヘアメイク・着付けの
  予約を完了させる。

2.成人式の1年前から夏頃までに前撮り
 ・日焼けしてしまう前までがオススメ
 ・直前は七五三も含めスタジオが混雑します
 ・前撮りの日が「家族での成人祝いの日」に

3.成人式
  早朝からのお仕度の方や
  遅くまで盛り上がる方も
  前日はしっかり睡眠をとって
  体調を万全にお楽しみ下さい♪ 

4.成人式のあと
 ・お手持ちの着物はお手入れを忘れずに
 ・貸衣装は期限までに返却

MilkyGirl 612 Ⓒ

 

さいごに

お母さまが成人を迎える準備をした頃は
成人式の1年前位から振袖の手配を
始めるのが主流でしたし、
記念撮影も成人式当日に流れ作業で
撮ってもらうことが多かったです。

この20~30年の間に
記念撮影は前撮りが定着し、
振袖選びも早期化致しております。

 

「成人式なんてまだ2年以上先・・・」
思っている高校3年生の皆さんは
専門店で成人式準備のご相談からでも
始めてみることをオススメします。

そして、高校を卒業して
まだ成人式の手配をなんにもしていない人は
出来る限りお早めに準備開始して下さいね。

 

2年後に成人を迎える方、来年成人式の駆け込みの方も
まずは 伊勢 呉服の松葉
ふりそでfRIQUe/スタジオParfait
ご相談下さい♪

【テイスト別 振袖柄】振袖ジャンルの違い&2022最新人気振袖をご紹介!

レトロ振袖・レトロモダン振袖・大正ロマン振袖・アンティーク振袖・ヴィンテージ振袖 等…、よく似た表記がありますが、そもそも違いってあるのか?それともないのか?
古典振袖との違いって?

今回はそれぞれの解説をしていきながら
少しでも貴女の振袖選びの参考になればと
いろんな振袖のタイプをご紹介しようと思います。


◆古典振袖とは 

古典振袖とは
縁起の良いめでたい柄の「吉祥文様」が描かれた
伝統的な振袖のことです。

松竹梅・桜・菊・牡丹・花車
鶴・鳳凰・孔雀・おしどり・蝶
熨斗・末広・雪輪・紗綾形・青海波・亀甲
などなど・・・が代表的です。

いわゆる王道の振袖。振袖らしい振袖
「THE 振袖」といったところですね。


◆レトロ振袖とは 
 

レトロ振袖とは、昔の振袖のことではなく
直訳しますと、レトロ=懐古的 ですので、懐かしさを感じさせる昔っぽい柄の振袖の事です。

ですのでレトロ振袖は古典振袖と同じような意味合いになってしまうのですが、この後説明させて頂く、レトロモダン振袖や大正ロマン振袖のことをレトロ振袖と称するお店が多いようです。


◆レトロモダン振袖とは 

レトロモダン振袖とは、直訳しますと「懐古調現代振袖」となり、懐かしさを感じさせる昔っぽい柄を現代風にアレンジした振袖のことです。

レトロな柄を大胆に配置したり、ストライプドットなどと組み合わせれたり、とてもポップで個性的な振袖が多いです。
ですので、レトロPOP振袖と表現されることも。


◆大正ロマン振袖とは 

日本では明治から大正時代に西洋の文化がどんどん取り入れられ、お洒落で革新的であったこの時代の雰囲気を「大正ロマン」といいます。
この時代の着物は目にも鮮やかな色合いに薔薇やチューリップ等の洋花が描かれたり、アールデコ調の幾何学文様が取り入れられたのが特徴です。

「ハイカラさん」が代表的で
矢絣の着物 + 袴 + 黒い紐ブーツ + ハーフアップ + 大きなリボンの髪飾り といった、今でも卒業式で人気の和洋MIXの着こなしです。

大正ロマン振袖とはこのような時代のテイストの振袖のことです。
※袴に合わせている振袖は2尺袖の小振袖が主流です。

 

◆モダン振袖とは 

モダン振袖とは伝統的な古典文様とは正反対に
その時代時代で流行った柄を取り入れた振袖の総称です。

大きな華が描かれたシンプルでカッコイイ振袖、薔薇などの洋花、最近ではドットやハート、リボンやレース、ヒョウやゼブラのようなアニマル柄の振袖も。

大正ロマンも含まれることもあるようです。


◆アンティーク振袖とは 

アンティーク振袖とは柄(文様)での違いではなく
大正~昭和中頃までの古い振袖のことです。

レトロ振袖・レトロモダン振袖・大正ロマン(風)振袖はあくまでも現代に染め上げられた 昔テイストの振袖ですが、アンティーク振袖は昔の着物そのもの古着屋さん等が取り扱っている振袖の呼び名として使われることが多いです。


◆ヴィンテージ振袖とは 

ヴィンテージ振袖とは
最近の華やかで賑やかな柄とは一線を画す
スッキリと柄が少なく、シックな色合いの振袖のことです。

昨今のママ振袖ブームで20~30年前のテイストが
再注目されたのをきっかけに無地の振袖なども再ブレイク。

オシャレ感度の高いショップでは
渋カワ系・カッコイイ系・大人系・キレイ系の振袖として紹介されていますが、

まだまだ線引き自体が曖昧で
古典振袖・レトロ振袖・大正モダン振袖・アンティーク振袖・ヴィンテージ振袖がごちゃ混ぜで紹介されていることも多いです。

 

ご理解頂けましたでしょうか?


残念ながらお店お店によって
しっかりとした線引きはされておらず
いろんな表記が溢れていますが

少なくともどこのお店も
みなさんにテイスト別でご提案したい
という思いなのは間違いありませんし

まだまだ紹介しきれないほど、
これからも新しい振袖が発表されてきます。

 

ではさいごに

上記でご紹介出来ていない
当店で大人気の振袖を
ご紹介させて頂こうと思います♪

◆2021最新人気の振袖 ご紹介!


柄の無い無地の振袖も瞬間的に人気となりましたが
多くの方が無地の振袖を着ることで
みんな一緒に見えてしまう傾向から
スッキリとしたワンポイント柄の振袖にブームが移行してきております。

色は白・オフホワイト・紺・緑が人気で
赤やピンクといった定番色が以前より減っています。

以前のように「みんながこぞって黒色の振袖を着る」みたいなことはなくなりましたね。

「他人と被りたくない!」というご要望が一番多く、やはり「個」を大切にする時代が反映されているように感じます。

 

自分の好みがどんなテイストなのかなんとなくでも絞れると振袖選びが1歩前進といったところでしょうか。

よろしければ
振袖小物コーディネートのコツ・失敗しないポイント・振袖選びの新常識 も参考にご覧ください♪

 

貴女のお気に入りの1枚がみつかりますように。

 

伊勢 呉服の松葉 ふりそでfRIQUe/スタジオParfait なら きっと見つかる。。。